更新情報

ゴルフコンペ
2022.04.11

写真はクリックすると拡大表示いたします。

先週は協力メーカーさんやゲストを迎えてゴルフコンペを開催しました。
年に1~2回、毎年開催している隠れイベントです。
天候も最高で桜もきれいに咲いていました。
絶好のコンディションでゴルフ場もすっかりアフターコロナになっていますね。
次回の開催も楽しみです。

個人面談を行いました。
2022.04.04

写真はクリックすると拡大表示いたします。

先週は年に1度の個人面談を行いました。
毎年、面談シートを事前に回答してもらって、それを基に1年を振り返ってどうだったかを一人ひとりと話をしています。
今年も良い話、改善しなければいけない話など盛りだくさんでした。
こういった機会があると面と向かって話さなければ出てこない話や、
不満を持っている人とはお互いの考えを伝える場にもなるので今後も大事にしたいと思っています。
大事なのはこの面談をどう活かすかです。
すべての不満を解決することはできませんが、納得してくれたら不満を持っていても会社はうまくいくと思っているので、
会社の未来が明るくなるように大量の面談メモをまとめています。

経営方針発表会の準備
2022.03.28

写真はクリックすると拡大表示いたします。

先週は来月行われる経営方針発表会に向けて若手メンバーと打合せをしました。
昨年の反省を踏まえて今年はこうしたいなど要望を伝え、若手メンバーからいろいろと案を出してもらう形で進めています。
1年に1回のイベントなので、区切りをつける意味でも印象に残る1日にしたいと思っています。

フル稼働中
2022.03.21

写真はクリックすると拡大表示いたします。

検査ゲージ、金型共にフル稼働しております。
このご時世の中、本当にありがたいことです。
その分、社員と協力メーカーの皆さんには負担が大きくなっていますので、
「ごめんなさい」と「感謝」と「頑張ろう」の気持ちが混ざっています。
今後は今の仕事量が十分こなせる体制を作って、チーム力の底上げをしたいと思っています。
忙しい時こそこれからの時代の流れに取り残されないようにアンテナを張って今週も気合入れていきます。

健康経営優良法人2022
2022.03.14

写真はクリックすると拡大表示いたします。

昨年に続き健康優良法人に認定されました。
形だけではなく今後も継続して健康経営には取り組んでいこうと思っています。
というわけで今年は社内にミニコンビニを作って健康経営を売り出していこうと現在試行錯誤しています。
最近はコロナの関係で会社イベントがなかなかできない状況が続いていますが
それはどこも同じなので、制限された中でやれることを考えながらやっていきたいと思っています。

ホームページのプチリニューアル
2022.03.07

写真はクリックすると拡大表示いたします。

現在ホームページのプチリニューアル作業を進めています。
前回の大幅全面リニューアルが2018年の8月頃ですので約3年半ぶりの更新となりそうです。
3年半となると会社内も色々と変化がありますので今回はそのあたりを更新する予定です。

環境設備向上への取り組み
2022.02.28

写真はクリックすると拡大表示いたします。

実験も込みで新しいことを始めることにしました。
それは会社に無人の売店みたいなものをつくることで便利な環境にならないかなというものです。
残業で遅くまで仕事をする時や、15時のおやつが欲しい時、家に持って帰って夜食にしたい時など
色んな使い方があると思っています。
いきなり大きなことはできないので、まずは商店街のお店くらいのレベルから初めてみることにしました。
そして支払いには社内通貨を使うことができるようにして、今どきの感じをつくってみます。

やればできる(リモート会議)
2022.02.21

写真はクリックすると拡大表示いたします。

ここ最近、スタッフ同士でリモート会議をやってる場面をよく見かけます。
理由はコロナの関係で在宅ワークをする機会があったためですが、今までやってこなかった事をやるのは結構大変です。
対面で伝えられない不自由を感じながらでもやらざるを得ない状況になっているので、色々と工夫しながらをやっていました。
そうしているとここ最近では当たり前のようにリモートを活用できるようになっています。
今回は必然的に背中を押される形でスタートする形になりましたが
何事も最初は大変ですがやればできるものです。
逆にやればスキルが上がることを後回しにしてやらないのは損しています。
わかってはいるんだけれど、なかなかできないものです。

レーザー彫刻機
2022.02.14

写真はクリックすると拡大表示いたします。

弊社が作成する検査ゲージは金属部品が多数取り付けられています。
検査ゲージというのは製品を測るためのツールになるのでたくさんの表記が必要です。
今までは金属部品にはハンコやシールで表記をしていたのですが
ハンコはにじんだり消えたり、シールは剥がれてしまったりするわけです。
そこで昨年導入したレーザー彫刻機で焼き入れをする方向にシフトしました。
見栄えも綺麗で、ゲージ以外にも活用方法がないか日々、試行錯誤しています。

ゲージを梱包する自家製の木箱
2022.02.07

写真はクリックすると拡大表示いたします。

弊社のゲージは東北から九州、また海外にも輸送するため、ゲージを梱包する木箱を作成しています。
ゲージのサイズもバラバラなので、人が入れるほど大きな木箱もつくったりしています。
現場スタッフはこういった手作業も頑張っています。
ありがたいことに最近バタバタしているので木箱の数も増えてきました。
もう一踏ん張りです。
今週もコロナと怪我には気をつけてがんばりましょう。