株式会社ヤマカワ

株式会社ヤマカワ プロジェクト会議

「株式会社ヤマカワ」商品開発計画 vol.1

YAMAKAWAブランドプロジェクト始動!!

Twitter Facebook

前回、商品アイデアが一通り形になり、いよいよ商品を「販売する」というステップへと舵を進めることになりました。
ヤマカワプロジェクト会議室もいよいよシーズン2に突入です!
認知度アップ計画というサブタイトルから、今回から「商品開発計画」へとサブタイトルも変わって新たなスタートを切ることになりました!!
それでは今回も張り切って更新します!
前回、商品アイデアが一通り形になり、いよいよ商品を「販売する」というステップへと舵を進めることになりました。
最初に着手したものは、コロナ感染症の中、成長著しいネットショッピングへの参入です。
Amazon、楽天、Yahooショッピングなど様々なECモールがありますが、まずは自分たちの力で、どこまで売れるのか?
そして、このプロジェクトの根幹である「株式会社ヤマカワ」認知度アップ計画。
この計画がボヤけないようにすることが大切だと考え、自社ECサイトを持つという選択肢になりました。

Amazonや楽天で販売すれば、毎日の来場者も多く目に止まる機会は増えるかもしれません。
しかし、閲覧された商品が「株式会社ヤマカワ」が作ったものだと知ってもらうことは、大型ECモールでは難しいと判断しました。
買い物をしにきているユーザーさんは欲しい商品が一番安いお店を探しているので、お店にお客さんが着くのではなく、商品にお客さんがついていると思ったからです。

以上の結論から、「株式会社ヤマカワ」の商品は自社サイトでの販売からスタート。
販売するプラットフォームは、香取慎吾くんがCMキャラクターを務める、今日本でもっとも勢いのあるECショップアプリ「BASE」での出店を行うことにしました。

お店の名前は「稀型屋」と書いて「キガタヤ」。
ヤマカワ木型から、社名変更し「株式会社ヤマカワ」となりましたが、創業時のチャレンジ、創造性を失わないためにも「稀(まれ)」なことをする「型屋」ということで「稀型屋」という屋号を掲げました。
稀型屋(キガタヤ)
現在、いろいろな実験を進めつつですが、商品の購入ができるまで進めております!
そしてこの「稀型屋」に今後どんな商品が並ぶのかは、会議・企画・試作の段階まで赤裸々に更新していこうと思いますので、プロジェクト会議シリーズも乞うご期待ください!

次なる一手。

販売の環境が整いつつあるので、次なる一手が会議の議題となりました。

議題内容
1.等身大オカザえもん利用計画
2.新商品アイデア計画
3.さらなる知名度アップ計画


等身大オカザえもん利用計画

等身大オカザえもん
玄関のアイツ!
広報としての役割は果たしてくれていますが、もっと友好的な活用ができないか?
そんな提案が提出されました。
せっかく巨大なモニュメントなので友好的な使い方があるはずだ!
確かに作って終わり。
シーズンごとに模様替えで終わってしまうのはもったいない!

そんな中、出てきたアイデアとして「貸し出しサービス」はどうだろう? というアイデアです。
儲けることではなく、貸し出すことを目的とした「株式会社ヤマカワ」がこんな慈善事業をやっているよ!的な発信の仕方。
これは面白いかもしれない。

スーパーの催事イベントに。
各種イベントなどでの話題作りに。

集客に協力できて、使ってもらえて、自社の広報にもつながる。
ものを作れる会社だからこそできる広報戦略だと思います!
貸し出し価格、詳細は少し煮詰めないといけないですが、次回までにはご報告できると思います。
借りれるなら今すぐ借りたい!って方が見えたら「お問い合わせ」ください。
ヒヤリングさせていただき対応できるようがんばります!

お問い合わせはメールフォームから→「お問い合わせ

新商品アイデア計画

こちらは、会議に参加させてもらっている株式会社イーダの持ち込み企画です。
デザイン会社と製造業コラボで面白いことが実現できないか。といろいろ考えた結果。
デザインハンコってどうだろう?
という結論に至り提案させていただきました。
脱ハンコ社会となりましたが、それでも手彫りの印鑑を作っている事業者さんは、予約で何ヶ月待ちなんて状況なようです。
ハンコは量産的に押す物ではなく大切な作業に変わりつつあります。
そんな中、世界に一つだけのオリジナルデザインのハンコがあったら面白いのではないか?
デザインを正確に再現できる機械生産だからできるオリジナルの追求になるのでは? と考え企画させてもらいました。
デザインハンコ
実印のことなどいろいろと調べましたが、書体には決まりがないようなので、規格さえ決まればこれは需要があるのでは? と睨んでおります(ニヤリ)

さて、個人的な意見が入りすぎましたが、この企画は早速社長からトライするからデータ欲しい!という話に進み、デザインハンコの試作へと工程が進んでいます!
次回会議ではトライの結果がレポートできるかもしれません!


さらなる知名度アップ計画

ご存知の方もいるかと思いますが、2023年のNHK大河ドラマが徳川家康を主人公とした「どうする家康」が放送決定しました。
脚本は、「相棒」シリーズ、日本アカデミー賞受賞作でもある「ALWAYS 三丁目の夕日」、同賞で第35回 優秀脚本賞を受賞した「探偵はBARにいる」を手がけた古沢良太さん。
主演は、国民的アイドル嵐の松本潤さんということで、はやくも一部ファンには話題沸騰の大河ドラマ。

家康公といえば岡崎城で生まれた盟主。
岡崎市は生誕の地です。
家康公の大河ドラマが始まることから、きっと岡崎市にフューチャーされることがあるに違いない!
ということで、徳川家康に関する商品開発をしよう! ということに決まりました!

次回会議までの宿題は「歴史の勉強」!!

今日から私も始めます(汗)

つづく

お問い合わせ
資料請求